【人工授精7回目】高温期16日目茶オリ開始

こんにちは、ハルです。

高温期16日目に、茶オリが来て、その2日後に本格生理が開始してしまいました。
今回は、人工授精(AIH)7回目失敗の振り返りの記事となります。

今周期は初めてのレトロゾールによる排卵誘発

今までずっとクロミッドを使用していましたが、今回は初めてレトロゾールによる排卵誘発をしました。

医師によると、レトロゾールはクロミッドと同じくらいの強さの薬で、クロミッドは女性ホルモン(エストロゲン)が出ていないと脳に思わせる薬で、レトロゾールは女性ホルモンを出さない薬とのことです。
若干の違いはありますが、薬を飲み終えてから体内から抜けるのがレトロゾールの方が早いそうで、飲み終わってから子宮内膜もすぐ厚くなるとのことでした。

私はクロミッドでも内膜が薄くなることはありませんでしたが、単純に妊娠に至っていないため、クロミッド以外の違う薬を試してみようということになったわけです。

ちなみにレトロゾールは保険適用外ですが、1日1錠を夕食後5日間で、1,200円くらいの、そこまで高い薬ではありません。
クロミッドは1日1〜3錠(私は1錠)ですが、レトロゾールは基本1日1錠とのことです。

初めてのレトロゾールの結果はどうだったかというと、卵胞が過去最速で大きくなりました!
生理開始から11日目で20ミリ超えたので次の日に人工授精を行いました。

レトロゾールのおかげなのか、たまたまなのかわかりませんが、早く卵胞が成長したので良かったです。

夫の調整後の精液検査の結果

今回の、調整後精液検査はこのような数値でした。

精液量:0.5ml
運動精子濃度:78.14(百万/ml)
総運動精子数:39.07(百万)

過去最高記録更新です!
はじめ致命的に悪く体外受精レベルと言われましたが、どんどん良くなってきています。

実際に行なっていることはこちらの記事にまとめています。
男性不妊のある夫婦の方、よろしければ参考にしてみてください。

男性不妊改善のために行うと良い10のこと【生活習慣改善・サプリ・運動】
男性不妊の夫が、生活改善で精液の数値が良くなりました。精液の質があまり良くなくても生活習慣改善で質が上がります。我が家で行なった男性不妊解消の方法をご紹介します。

次回は人工授精8回目・そして体外受精も視野に

人工授精7回目もダメとなると、本当に落ち込みます。
今回は、妊娠検査薬のまっしろな表示を見るのが怖すぎて、使用するのを堪えましたが、普通に茶オリが来て絶望しました。

次回人工授精8回目に挑戦しようとは思いますが、体外受精の説明セミナーにも参加してきます。
8回目がダメだった場合、9回目を行うか、体外受精に進むか難しいところです。

コロナワクチンも摂取する予定でその期間は、妊活をお休みした方がいいかなとも思っているため、なかなか先のことを考えるのが難しいです。
医師に相談したところ、コロナワクチンは妊活中でもたとえ妊娠初期であっても、打って問題ないとのことで、副反応で熱が出たらすぐ解熱剤を飲めばい良いとのことでした。
ですが本当のことを言うと、まだ摂取が始まったばかりでよくわかっていない、病院に来た通達ではそのようになっているだけということでした。

不安になりその期間は妊活をお休みするべきなのか、しかし、1ヶ月でも何もしないのは惜しい、年齢もあるのでもう無駄な時間はないと言う焦りもあるため、迷いどころです(-_-;)

とりあえず次人工授精8回目で妊娠できるように祈ります。
妊娠中にコロナに感染すると、受け入れ先病院が見つからなかったり早産などのリスクがあるそうなので、もし妊娠したとしてもコロナワクチンは打とうと思っています。

落ち込んでもなんでも進んでいくしかない

これだけいろいろ行なっても妊娠せず、毎回生理が来て絶望して、とても落ち込みます。
ですが落ち込んでいても妊娠するわけでもなく、前向きに頑張っていくしかないんだと思います。

全然妊娠しないため、頑張りの糸が切れた感じで、正直今周期はだらだらしていて健康的な生活をしていなかったなぁと反省しています。
また、健康的で元気一杯な生活ができるように頑張っていき、妊娠しやすい体づくりをしていきます。

【人工授精8回目】高温期13日目妊娠検査薬陰性でリセット
人工授精8回目の記録です。レトロゾールとゴナールエフ注射による排卵誘発、ワンクリノンによる黄体補充を行いましたが、妊娠検査薬陰性で人工授精8回目もリセットしてしまいました。そのため、ついに体外受精をすることに決めました。