痛いと聞く子宮卵管造影検査しました【体験談】

こんにちは、ハルです。

通院を始めてすぐに医師に、子宮卵管造影検査をすることを進められました。
始めはとりあえずすべて検査しようと思っていましたが、ネットで調べると、激痛とか耐え難い痛みと出てきて、心配性な私はなかなか子宮卵管造影検査をする決意ができませんでした。

なんとタイミング法数回やって人工授精に進む直前にやっと検査するというかなり遅めの決意でした(笑)
私ほどのビビリはあんまりいないんじゃないかと思います(^-^;

今回は、それほどまでの心配性の私が、子宮卵管造影検査をしたときの実体験を書いていきたいと思います。

持っていくもの

病院によって多少違うかもしれませんが、私の場合はこの4つを持ってきてくださいと言われました。

  • 同意書
  • バスタオル
  • ナプキン
  • 水(痛み止めの薬を飲むため)

バスタオルは、検査の時に下半身の衣類と下着を脱ぐため、その代わりに腰の周りに巻くために使いました。
レントゲン室は、内診の時みたいに目隠しのカーテンがあるわけではないので、バスタオルを巻くことで多少恥ずかしさ軽減になりました。

とは言っても、何ヶ月もの不妊治療でもう見られることに慣れてしまっていたので、あまり気にしていませんでした(笑)

ナプキンは、終わった後に少量の出血や、検査に使う薬が流れてきて下着についてしまうのを防ぐためです。
その薬は布に着くとなかなか落とせないもののようです。

子宮卵管造影検査

まず病院に着いてからすぐに、痛み止めの薬をもらい飲みます。
早く飲まないと効果が出る前に検査になりそうだったので、慌てて飲んでいたら、そんなに慌てなくてもいいですと看護師に言われてしまいました。
ここでもしっかりビビり発動!

その後レントゲン室でスカートと下着を脱ぎバスタオルを腰に巻き、レントゲン台の上に足を開いて横になりました。

少し待っていると、医師が来て処置が始まりました。
はじめになにやら子宮内がぐいぐい押されている感じがして、痛くはなかったですが、苦しかったです。
おそらく器具をいれているか、子宮の入り口を無理やり開けているのかなと思いましたが、詳しいことは聞いていないので謎。

その後造影剤入れますと言われましたが、造影剤入っている感覚もなく、まったく何も感じませんでした。
本当に造影剤入れているのかな?どこかに漏れてないかな?と思ったほどです。

事前にネットで調べた情報によると、2回くらい造影剤を入れ、その2回目がかなり痛いそうです。
医師からも2回目入れる前に、「2回目は結構痛いかも・・・。」と言われ、ついに来る!!ここからが痛みがくるぞ!!とかなり身構えていて、ドキドキしていました。

が、2回目もまったく痛くなかったです。
痛くないどころか何も感覚がなく、1回目同様本当に入れているのかなと思うほどでした。

医師からは「痛くないの?強いね。」と言われました(^^ゞ

ネットで痛い痛いと書いてあったのでかなり緊張していましたが、意外とあっけなく終わりました。
後から妊活仲間に聞いたことですが、「思ったより痛くなかった」「まったく痛くなかった」という人も結構多いみたいですね。

終わってから言えることですが、そんなに心配しなくても良かったかもしれません。

また、1回でしっかりと卵管が通っているのが確認できたなら、2回目は必要ないかもしれません。
私の場合は、1回目で右の通りしか確認できていなかったため、追加で造影剤を入れ、計2回造影剤を入れる必要がありました。
追加の造影剤で左の卵管も通っていることがわかり一安心です。

子宮や造影剤を入れる角度により、左右の卵管に造影剤が通るのにズレが起きることが多いみたいで、始め片方の通りしか確認できなくても造影剤を増やせば、もう片方の通りも確認できることが多いそうですね。

子宮卵管造影検査の感想

終わった後に痛みが出たり気分が悪くなる人がたまにいるそうですが、私の場合はそのようなことはなく体の不調は一切ありませんでした。
検査中も器具を入れるときの圧迫感はありましたが、痛みはまったく感じません。
私は痛い痛いと思い、検査を先延ばしにしてしましたが、心配しすぎは良くないなと改めて思いました。
痛い人でも痛みは一瞬とのことですので、そんなに心配して数ヶ月も検査を延期する必要はなかったですね。

ちなみに検査は午後14時からだったのですが、あまりにも緊張しすぎて午前は家に一人でいれなかったため、美容院いきました(笑)
美容院で髪を切ってもらったり、美容師の方と雑談して結構リラックスできたなと思いました。

心配すぎて家に一人でいれない方は、何か予定を入れるのがおすすめです(´∀`)
また終わった後に自分へのご褒美を何か用意しておくのも良いかもしれませんね。

それでは、みなさまの検査が無事良い結果で終わりますように。