健康的で充実する1日は朝のウォーキングから【良い効果がたくさん】

こんにちは、ハルです。

最近、日が昇るのが早く、朝でも暖かいので、朝少し早く起きてウォーキングに出かけています。
今回は朝ウォーキングの効果や、私が実際にどんな感じで朝ウォーキングをしているのかというのをご紹介していきます。

ウォーキングの効果

  • 朝、太陽の光を浴び、体内時計を整えられる
  • ストレス解消でリフレッシュ
  • 適度な運動で体力維持
  • ウォーキング後はシャッキっとした気持ちで、仕事や家事に取りかかれる
  • 早寝早起きの習慣が身につく
  • 朝は脂肪を燃やしやすいためダイエットにも最適
  • 足のむくみ解消

代表的なものだけでこれだけの良い効果があります。
朝早く起きるのは大変ですが、雨の日以外はできるだけ、朝ウォーキングに行くことにしました。

また、最近読んだ本に書いてあったことですが、朝起きた直後は科学的に1日のうちで一番ストレスが高い時間だそうで、朝のウォーキングはストレス解消にとても良いそうです。

確かに、朝は1日のうちで一番機嫌が悪くなる気がします(-_-;)
寝起きが悪い人も多いですしね。

私の朝ウォーキングについて

リモートワークで9時に家で仕事開始なのですが、7時〜7時半ごろに起き、10分くらいで高速で身支度を終え、ウォーキングに出発します。我ながら早すぎですが、軽めに化粧もしてますよ(笑)

私は始業が遅く、しかも自宅が仕事場なのでか朝活しやすくはありますが、仕事の始業が早い人でも30分〜1時間くらい早く起きれば十分朝ウォーキングできそうですね。

歩いていると暑くなってくるので少し薄着で、財布やスマホ、ハンカチなどの最低限のものを小さいカバンに入れて、靴はスニーカーでウォーキングをしています。

体力がある人は、朝ランニングも良さそう!
私はランニングすると疲れすぎてその後の仕事に影響が出てしまいそうなので、ウォーキング止まりです(-_-;)

日焼け止めは塗りすぎないように

日光に当たることでビタミンDが生成されます。

このビタミンDは骨の元になるとても大事な栄養です。
また、子宮内膜の状態を整え着床しやすくする効果があるため、妊活中の女性にも大事な栄養になります。

もちろん夏の紫外線はお肌に大敵です。
顔などの気になる箇所は特にしっかりと塗っていますが、腕や足には日焼け止めを塗りすぎないようにしています。
夏の真昼間よりは、朝のウォーキングなので多少は紫外線量も少ないはずですしね。

夏になると、日焼け防止のためか、黒い帽子を深くかぶり、サングラスをかけ、腕にも日焼け防止のものを何やら巻いているマダムを見かけますが、これではビタミンDが生成されません。
何事も限度が大切ですね。

ウォーキングついでに喫茶店でモーニング

実は、ウォーキングだけではなくて喫茶店でモーニングを食べてくる時が結構な頻度であります。
モーニングってドリンク代だけで、パンやゆで卵などがついてきてとてもお得(*´ー`)

ドリンクは紅茶を飲んでいますが、紅茶のカフェインの影響なのか、ウォーキング+モーニングの時の方が、シャッキとし眠気が吹き飛びます。

日本では、朝コーヒーを飲む方が多いですが、世界の他の国では、朝は紅茶を飲むのが一般という国もあるそうです。(私はコーヒーが嫌いで飲めないだけですが・・・。)

1度、ウォーキングから帰ってきて時間があったため、もう一度ちょっとだけ寝ようかと思った時がありましたが、目が冴えわたって寝ようとしても眠れませんでした。
おそるべし、カフェインの力・・・!
そもそも、ウォーキングの後に少し寝るとか本末転倒なのでやめた方がいいですが!(笑)

ウォーキングのみの時は、流石に何も食べずに出かけるのは体に悪いので、出かける前にソイジョイとかバナナとかちょっとしたものを食べてから出かけるようにしており、帰ってきてからしっかりと朝食を食べていまます。

ウォーキングすると1日中健康的に過ごせます!

朝少しウォーキングするだけで、その日1日中元気よく過ごすことができます。
少し歩くことで朝食はモリモリ食べ、エネルギーがみなぎってきますし、眠気が吹き飛び、午前中は特に仕事がはかどります。

ウォーキングから帰ってきてから時間がある時は、ラジオ体操やストレッチを追加で行なったりもします。
普段怠け者で、立ち上がるのも辛い私でですが(←これはやばい(笑))、体が動きたくてしょうがない状態になるんです。

朝少しのウォーキングで最高の1日にを手に入れることができました(^-^)